株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サイバネットは4連騰で異彩放つ、上期絶好調で通期営業利益の増額修正先取りの買い  9月03日10時18分

 サイバネットシステム<4312.T>は4連騰で異彩の上昇波を形成。8月5日に好決算発表を受けストップ高で大陽線をつけたが、その後は約3週間にわたり700円台後半でもみ合っていた。前週末から動きを一変させている。同社は電子回路や音響などを解析する設計用CAEソフトのライセンス販売を主力に展開している。電機業界向けに好調な需要を捉えており、20年1~6月期営業利益は新型コロナウイルスの影響を受けながらも前年同期比25%増の20億3100万円と高水準の伸びを達成、ほぼ20年12月期通期計画ラインと肩を並べた。目先利食い売り一巡から、業績上方修正を先取りする形で投資資金が再流入している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=日本MDM、通期業績の上振れに期待
ソルクシーズ急騰、テレワークでクラウド事業に追い風◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »