株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小反落、センチメント悪化で売りに押される  9月04日17時15分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3530.10 -20.33/出来高 8994万株/売買代金 630億円
J-Stock Index 3463.16 -47.491


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小反落、JASDAQ-TOP20は反落、J-Stock Indexは続落した。値上がり銘柄数は177(スタンダード170、グロース7)、値下り銘柄数は402(スタンダード373、グロース29)、変わらずは52(スタンダード51、グロース1)。
 本日のJASDAQ市場は、海外市場が軒並み大幅安となったことで、個人投資家のリスクセンチメントが悪化しJASDAQ平均は反落してスタートした。寄り付き後は、台風での巣籠り需要の増加の思惑から時価総額上位の出前館<2484>が下げ幅を縮小する場面があり、また、時価総額上位のマクドナルド<2702>も底堅く推移したことで、JASDAQ平均も下げ幅を縮小する場面があった。しかし、時価総額上位のワークマン<7564>やハーモニック<6324>が徐々に下げ幅を拡大したことが相場の重しとなり、JASDAQ平均は軟調に推移し、小反落で取引を終了した。なお、九州への台風接近の思惑から建設関連銘柄が上昇した。
 個別では、菅官房長官の携帯料金の引き下げへの思惑が続き日本テレホン<9425>がストップ高となり、大引け後に20年10月期第3四半期の発表を控えていたケア21<2373>
は期待感が先行して2%を超える上昇となった。また、九州への台風接近の思惑から麻生フオーム<1730>が4%を超える上昇となった。そのほか、メディアリンクス<6659>、エブレン<6599>、アイエックス・ナレッジ<9753>が高い。
 一方、大引け後に8月の月次売上の発表を控えていた小僧寿し<9973>は警戒感から4%を超える下げとなり、引き続き21年7月期予想で減益を発表したことが嫌気されたウチダエスコ<4699>が5%を超える下げとなった。そのほか、ケイブ<3760>、ストリームM<4772>、不二精機<6400>が安い。
 JASDAQ-TOP20では、ユビAI<3858>、ウエストHD<1407>、ブロッコリー<2706>が下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6659|メディアGL     |   466|   80|    20.73|
2| 6599|エブレン       |  6350|  1000|    18.69|
3| 9425|日本テレホン     |   659|   100|    17.89|
4| 9753|IXナレッジ     |   730|   48|     7.04|
5| 5212|不二硝         |  1389|   76|     5.79|
6| 1400|ルーデン       |   225|   12|     5.63|
7| 9707|ユニマットRC   |  1056|   55|     5.49|
8| 7521|ムサシ         |  2149|   103|     5.03|
9| 4237|フジプレアム     |   308|   14|     4.76|
10| 1730|麻生フオーム     |   730|   33|     4.73|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3760|ケイブ         |  1670|  -376|   -18.38|
2| 8783|GFA         |   211|   -27|   -11.34|
3| 4772|ストリームM     |   355|   -31|    -8.03|
4| 6400|不二精機       |   304|   -21|    -6.46|
5| 4699|ウチダエスコ     |  4315|  -255|    -5.58|
6| 9903|カンセキ       |  3535|  -205|    -5.48|
7| 3814|アルファクス     |   650|   -37|    -5.39|
8| 3858|ユビキタスAI   |   997|   -55|    -5.23|
9| 4499|SPEEE      |  5510|  -290|    -5.00|
10| 4664|RSC         |   571|   -30|    -4.99|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 9753|IXナレッジ     |   730|   48|     7.04|
2| 2138|クルーズ       |  1683|   43|     2.62|
3| 8889|APAMAN     |   579|   14|     2.48|
4| 4816|東映アニメ      |  6410|   140|     2.23|
5| 6677|エスケーエレク   |  1020|   14|     1.39|
6| 8927|明豊エンター     |   224|    3|     1.36|
7| 9820|MTジェネック   |  2639|   27|     1.03|
8| 4579|ラクオリア      |   946|    8|     0.85|
9| 7185|ヒロセ通商      |  2350|   13|     0.56|
10| 4235|UFHD       |   810|    4|     0.50|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3858|ユビキタスAI   |   997|   -55|    -5.23|
2| 3807|フィスコ       |   137|   -6|    -4.20|
3| 3540|Ciメディカル   |  7150|  -300|    -4.03|
4| 4764|SAMURAI   |   146|   -6|    -3.95|
5| 7826|フルヤ金属      |  6850|  -280|    -3.93|
6| 3733|ソフトウェアS   | 10600|  -410|    -3.72|
7| 2484|出前館         |  2517|   -95|    -3.64|
8| 1407|ウエストHD     |  2861|  -105|    -3.54|
9| 4792|山田コンサル     |  1029|   -36|    -3.38|
10| 6777|santec     |  1907|   -64|    -3.25|


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »