株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ポーラHD、配当利回り4%で投資妙味大  9月11日10時00分

 ポーラ・オルビスホールディングス<4927.T>の投資妙味が増している。株価は配当利回り4%前後の水準にあり、割安感は顕著だ。

 20年12月期の連結業績予想は営業利益190億円(前期比39.0%減)を見込んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大による化粧品需要の落ち込みが響く見通しだ。ただ、4~6月期営業利益は前年同期比59.1%減の38億7500万円となり、1~3月期の同70.3%減から減少率が縮小した。

 今月ポーラの主力製品で最高峰シリーズ「B.A」が5年ぶりに全面リニューアルされ要注目だ。また、海外事業では中国の巨大ECサイトである京東商城(JD.com)が設立日である6月18日を記念したセールイベント「618」でも販売は好調。国内においても通販での新規顧客獲得が順調に進んでいる。

 株価は7月下旬に付けた1613円を大底に反騰基調を強めている。信用倍率は0.8倍前後と売り長で取組妙味も大きい。ここは絶好の拾い場だ。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オハラ急反発、第3四半期の受注減が想定より小幅で今10月期営業益予想を上方修正
キャリアデザが大幅高で6連騰、ITエンジニア派遣でDX投資の流れに乗る
11日韓国・KOSPI=寄り付き2389.76(-6.72)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »