株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 キリン堂HD、ラクスル、gumiなど  9月14日07時15分

銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
イトーヨーギョー<5287> 1310 +68
高市総務相が会見で「無電柱化 一刻も早く事業化を」と述べたことが伝わり。

日水製薬<4550> 1176 +36
島津製作所<7701>製の新型コロナ検出PCR試薬キットが
体外診断用医薬品としての製造販売承認取得。

識学<7049> 1310 +76
セールスアウトソーシングのSurpassを持分法適用関連会社化。

マルマエ<6264> 890 +23
20年8月期期末配当予想を2円増額。

富士通フロンテック<6945> 1539 +9
富士通がTOB期間を延長と発表。

ダイヤHD<6699> 879 +150
中計発表以降は連日の急騰。

gumi<3903> 1181 +130
第1四半期の高い業績変化率がサプライズに。

アイモバイル<6535> 1036 +150
今期の増益計画や配当の実施を好感。

キリン堂HD<3194> 3500 +485
TOB価格3500円に完全サヤ寄せの動きへ。

オハラ<5218> 1235 +182
赤字幅縮小へ業績上方修正。

ラクスル<4384> 4295 +700
前期業績は想定以上に赤字額縮小へ。

Orchestra Holdings<6533> 2062 +257
高値更新による値幅取り妙味も強まる。

イーグランド<3294> 795 +78
上半期業績予想を上方修正へ。

FIG<4392> 261 +23
MVNO関連として物色か。

インフォマート<2492> 833 +64
企業間取引文書と社内文書のペーパーレス化事業協業開始を引き続き材料視。

IDOM<7599> 596 +39
8月の月次動向が好感材料視される。

乃村工藝社<9716> 806 +37
通期業績見通しを開示で安心感優勢に。

ひらまつ<2764> 238 +19
「GoToイート」関連としてリバウンド続く。

エニグモ<3665> 1698 +88
25日線レベル支持線に再度上値追い活発化。

さくらインターネット<3778> 750 +72
10日に9日ぶり反落も押し目買い優勢。

ネオジャパン<3921> 2331 -500
通期業績予想上方修正も出尽くし感が先行。

すかいらーく<3197> 1521 -163
株主優待制度縮小への変更を嫌気。

サムコ<6387> 2433 -266
今期2ケタ増益見通しだが期待値には達せず。

神戸物産<3038> 5500 -300
第3四半期も好業績推移継続だが出尽くし感強まる。

クリレスHD<3387> 630 -46
株主優待の行方など警戒材料視か。

クミアイ化学工業<4996> 962 -45
5-7月期収益回復も見切り売りが優勢に。

ダントーHD<5337> 329 -7
連日の長い上ひげを意識も。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »