株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は小幅反発、NTTデータが1銘柄で約12円分押し上げ  9月18日12時50分

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり145銘柄、値下がり76銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は小幅反発。6.63円高の23326.00円(出来高概算5億3000万株)で前場の取引を終えている。

17日の米株式市場でNYダウは反落し、130ドル安となった。前の日の連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利が長期にわたり据え置かれることが確認されたものの、量的緩和(QE)拡大の壁が高いことが明らかになり、失望感が広がった。建機のキャタピラーや化学のダウ・ケミカルなど景気敏感株の一角が割安感から買われたものの、ハイテク株の調整が続き、ナスダック総合指数は1.3%の下落となった。本日の東京株式市場でもこうした流れから売り買いが交錯。日経平均は1円高からスタートすると、朝方に23398.46円(79.09円高)まで上昇する場面もあったが、その後一時マイナスに転じるなど一進一退の展開となった。為替相場が1ドル=104円台後半と円高方向に振れていることが重しとなる一方、物色動向からは菅新政権への期待感も窺えた。

セクターでは、海運業、空運業、陸運業などが上昇率上位。半面、情報・通信業、ゴム製品、証券などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の65%、対して値下がり銘柄は29%となっている。


値上がり寄与トップはNTTデータ<9613>となり1銘柄で日経平均を約12円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ファナック<6954>、東エレク<8035>、リクルートHD<6098>、ソニー<6758>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約25円押し下げた。同2位はKDDI<9433>となり、ダイキン<6367>、中外製薬<4519>、第一三共<4568>、TDK<6762>などがつづいた。


*11:30現在



日経平均株価  23326.00(+6.63)

値上がり銘柄数 145(寄与度+114.05)
値下がり銘柄数  76(寄与度-107.42)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9613> NTTデータ        1327           66 +11.85
<9983> ファーストリテ    64980           310 +11.13
<6954> ファナック       20580           200 +7.18
<8035> 東エレク        26350           180 +6.46
<6098> リクルートHD      4288           55 +5.92
<6758> ソニー          8266           134 +4.81
<4704> トレンド         6490           90 +3.23
<8015> 豊通商          3110           85 +3.05
<9735> セコム          9822           83 +2.98
<6902> デンソー         4578           78 +2.80
<7269> スズキ          4340           72 +2.58
<4063> 信越化         14050           65 +2.33
<2801> キッコーマン      5740           60 +2.15
<7267> ホンダ          2618           28 +2.01
<4503> アステラス薬      1629           10 +1.79
<4911> 資生堂          6251           43 +1.54
<4452> 花王           8046           42 +1.51
<6857> アドバンテ       5160           20 +1.44
<4507> 塩野義          5862           36 +1.29
<4523> エーザイ         9529           36 +1.29

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6503          -114 -24.55
<9433> KDDI          2785.5         -74.5 -16.05
<6367> ダイキン        19145          -335 -12.02
<4519> 中外薬          4708          -111 -11.95
<4568> 第一三共         9704          -293 -10.52
<6762> TDK           11360          -120 -4.31
<6988> 日東電          6510           -80 -2.87
<8697> JPX          2843           -62 -2.23
<3382> 7&iHD           3324           -54 -1.94
<2413> エムスリー       6370           -20 -1.72
<6971> 京セラ          6093           -21 -1.51
<1721> コムシスHD       2963           -42 -1.51
<5108> ブリヂストン      3363           -40 -1.44
<4543> テルモ          4212           -8 -1.15
<6770> アルプスアル      1568           -29 -1.04
<6841> 横河電          1709           -26 -0.93
<4578> 大塚HD          4451           -25 -0.90
<9064> ヤマトHD         2642           -24 -0.86
<8766> 東京海上         4934           -40 -0.72
<8028> ファミマ         2345           -5 -0.72



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »