株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイナボホールディングス---中央窯業を子会社化、タイル工事の施工力向上を目指す  9月18日17時00分

アイナボホールディングス<7539>は17日、中央窯業の全株式を取得し、子会社化することを発表。取得株式数は、12,500株。株式譲渡実行日は、2020年10月1日の予定。

中央窯業は、関東を中心にタイル工事事業を行う企業。資本金は0.10億円。2019年12月期の売上高は4.49億円、営業利益は0.24億円、経常利益は0.26億円である。

アイナボホールディングスは、同株式取得により、技術力のある職人の確保・タイル工事の施工力向上を実現し、優れた技術を提供する工事会社としてさらなる基盤拡大を目指す。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »