株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サツドラHDの第1四半期営業損益が黒字転換  9月18日16時49分

 サツドラホールディングス<3544.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(5月16日~8月15日)連結決算を発表しており、売上高217億3300万円(前年同期比4.3%減)、営業利益1億1900万円(前年同期500万円の赤字)、最終損益500万円の赤字(同8600万円の赤字)だった。

 主力のリテール事業で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて衛生関連用品や食料品、日用品などの需要が高まった一方、インバウンドフォーマットの売り上げが落ち込み、売上高は減収となった。ただ、インバウンドフォーマットを中心に不採算店舗の閉店を進めたことが利益を押し上げた。

 なお、21年5月期通期業績予想は、売上高850億円(前期比4.8%減)、営業利益2億円(同75.6%減)、最終利益1億円(同13.6%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
北越メが21年3月期業績予想を上方修正
JCRファのハンター症候群治療酵素製剤がオーファンドラッグに指定
Jテック・Cが9月28日付で東証1部へ市場変更


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »