株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

18日のNY市場は続落  9月19日08時14分

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;27657.42;-244.56
Nasdaq;10793.28;-117.00
CME225;23100;-120(大証比)

[NY市場データ]

18日のNY市場は続落。ダウ平均は244.56ドル安の27657.42ドル、ナスダックは117.00ポイント安の10793.28ポイントで取引を終了した。商務省が中国のティックトックとウィーチャットの米国内でのダウンロードを20日から禁止すると発表すると米中関係の悪化懸念が強まり下落で寄り付いた。本日はオプションや先物4つの商品が期限を迎えるクアドルプル・ウィッチングデーにあたり終日軟調に推移し、引けにかけて売りが加速し下げ幅を拡大した。セクター別ではテクノロジー・ハード・機器が大きく下落。自動車・自動車部品が上昇した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比120円安の23100円。ADR市場では、対東証比較(1ドル104.57円換算)でトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、荏原<6361>、シャープ<6753>、ルネサス<6723>などが下落し、大勢としては軟調だった。一方、任天堂<7974>、リコー<7752>、川重<7012>などは上昇した。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「NY市場・クローズ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »