株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビーグリー---一時ストップ高、大型M&A実施による業容拡大期待が先行  9月23日11時29分

ビーグリー<3981>は一時ストップ高。漫画雑誌や漫画単行本、並びにその電子書籍を主力商品とする総合出版社ぶんか社、及びその複数のグループ会社の持株会社の全株式を取得し、完全子会社化することを決議したと発表している。中核となるぶんか社の年間売上高は50億円前後の推移となっている。業容の大幅拡大、並びにシナジー効果などを期待する動きが優勢に。なお、今回のM&Aを目的に、70億円のシンジケートローンの締結も発表している。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »