株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGが1銘柄で約42円分押し下げ  9月23日12時58分

23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり50銘柄、値下がり172銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は反落。139.97円安の23220.33円(出来高概算7億7000万株)で前場の取引を終えている。

日本の4連休中、米株式市場ではNYダウが18日から22日までの3営業日で計613ドルの下落となった。欧州で新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて規制再強化への警戒感が強まったほか、米中関係の悪化や米議会における与野党対立への懸念も増した。この間、為替市場でも一時1ドル=104円台まで円高が進行し、連休明けの日経平均はこうした流れを嫌気して114円安からスタート。その後も軟調もみ合いが続き、前場中ごろには23154.45円(205.85円安)まで下落する場面があった。景気敏感株を中心に売りが出る一方、22日の米国株がハイテク関連を中心に反発したことを受け、値がさグロース(成長)株の一角には買いが入った。

セクターでは、鉱業、鉄鋼、不動産業などが下落率上位。半面、海運業、小売業、陸運業などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の68%、対して値上がり銘柄は29%となっている


値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約42円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、オリンパス<7733>、テルモ<4543>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約15円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、バンナムHD<7832>、NTTデータ<9613>、アドバンテス<6857>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  23220.33(-139.97)

値上がり銘柄数  50(寄与度+87.08)
値下がり銘柄数 172(寄与度-227.05)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        26675          420 +15.08
<2413> エムスリー       6540          160 +13.78
<7832> バンナムHD       7250          231 +8.29
<9613> NTTデータ        1403           46 +8.26
<6857> アドバンテ       5190           60 +4.31
<6367> ダイキン        19385          110 +3.95
<4901> 富士フイルム      5131           94 +3.37
<9766> コナミHD         4390           90 +3.23
<4452> 花王           8169           71 +2.55
<4751> サイバー         6150          280 +2.01
<8001> 伊藤忠         2748.5         54.5 +1.96
<8267> イオン         2792.5           51 +1.83
<9064> ヤマトHD         2708           50 +1.79
<4519> 中外薬          4727           16 +1.72
<6762> TDK           11550           40 +1.44
<3382> 7&iHD           3359           39 +1.40
<5631> 日製鋼          1730          188 +1.35
<6976> 太陽誘電         3250           35 +1.26
<9008> 京王           6520          140 +1.01
<9007> 小田急          2647           55 +0.99

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6351         -194 -41.78
<9983> ファーストリテ    64210         -660 -23.69
<7733> オリンパス       2029          -94 -13.50
<4543> テルモ          4147          -50 -7.18
<6954> ファナック       20365         -185 -6.64
<7267> ホンダ         2520.5         -92.5 -6.64
<7269> スズキ          4131         -172 -6.17
<4507> 塩野義          5734         -134 -4.81
<4503> アステラス薬     1602.5          -24 -4.31
<4324> 電通G           3205         -120 -4.31
<6758> ソニー          8205         -118 -4.24
<4021> 日産化学         5380         -100 -3.59
<2502> アサヒ          3701          -98 -3.52
<4502> 武田           3899          -90 -3.23
<8015> 豊通商          3015          -75 -2.69
<8830> 住友不          3099          -68 -2.44
<1925> 大和ハウス      2837.5         -64.5 -2.32
<4911> 資生堂          6225          -64 -2.30
<4523> エーザイ         9505          -62 -2.23
<8801> 三井不          1944          -57 -2.05



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »