株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

23日の株式相場見通し=下値を試す展開か、欧米株安でリスク回避  9月23日08時01分

 23日の東京株式市場は、売り先行で日経平均は下値を試す展開が予想される。4連休で日本株市場が休場となっている間に欧米株が波乱展開となり、目先リスク回避の売り圧力が高まっている。欧州で新型コロナウイルスの感染が再拡大していることに対する警戒や、米国では経済先行きに対する懸念が再び意識されており、欧米株安の流れが東京市場にも及ぶ可能性が高い。ただ、前日は欧米株の下げが一服、米国株市場ではハイテク株が買い戻されNYダウやナスダック総合指数が反発に転じたこともあり、過剰な不安心理はやや緩和された状況にある。日経平均は大きく下押す場面では、日銀のETF買いや値ごろ感からの押し目買いも想定され、2万3000円近辺で売り買いを交錯させそうだ。

 22日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比140ドル48セント高の2万7288ドル18セントと4日ぶり反発。ナスダック総合株価指数は、同184.839ポイント高の1万963.637と5日ぶりに反発した。

 日程面では、きょうは8月の食品スーパー売上高、8月の主要コンビニエンスストア売上高、「東京ゲームショウ2020 オンライン」(~27日)など。海外では9月のユーロ圏PMI、9月の英PMI、9月の米PMI(いずれも速報値)など。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
23日の主なマーケットイベント
◎22日のNY為替
<個人投資家の予想> 09月23日 07時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »