株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 SGホールディングス、エル・ティー・エス、日本瓦斯など  9月26日07時15分

銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
バリューデザイン<3960> 3150 +80
23年6月期を最終年度とする中期経営計画を発表。

豊田合成<7282> 2306 +56
「深紫外LED水浄化ユニット」を販売開始。

SGホールディングス<9143> 5470 +700
日立物流<9086>株式の売買成立を発表。

トヨクモ<4058> 9690 -
上場2日目、初値は公開価格の4.5倍の9020円。

ニイタカ<4465> 3510 +465
第1四半期の大幅増益決算を好感。

エル・ティー・エス<6560> 6090 +770
DX関連銘柄として水準訂正の動きが続く。

日本瓦斯<8174> 5170 +400
大和証券では投資判断を格上げへ。

キューブシステム<2335> 1426 +133
地銀の再編関連銘柄として物色か。

日本碍子<5333> 1565 +128
上半期業績大幅上方修正を評価。

日東電工<6988> 6950 +480
24日に開催の説明会が評価材料に。

M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 4515 +390
政府の中小企業再編優遇策検討を材料視。

日本製鋼所<5631> 1752 +123
今後の受注回復見通しを買い材料視する動きが続く。

ダントーHD<5337> 489 +30
値動きの軽い低位材料株として短期資金の注目が続く。

GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788> 10220 +680
政策関連銘柄として買い戻しなどの動きが優勢か。

システムソフト<7527> 102 +3
25日線レベルでは自律反発の流れに。

西武HD<9024> 1142 -136
想定以上の大幅赤字見通しが嫌気される。

日本オラクル<4716> 11640 -1180
第1四半期増益率鈍化がネガティブ視される。

ワタベウェディング<4696> 363 -22
24日までの株価急伸で過熱警戒感強まり。

日立物流<9086> 3425 -145
佐川急便との資本提携見直しを引き続きマイナス視へ。

西日本旅客鉄道<9021> 5418 -201
JR九州などの決算内容をマイナス視か。

東日本旅客鉄道<9020> 6710 -197
国内コロナ感染者数の下げ止まりなどもネガティブ視。

ポーラオルHD<4927> 1953 -59
特に材料見当たらず需給要因が中心か。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »