株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ファーストリテとテルモの2銘柄で約44円押し上げ  9月28日12時31分

28日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり191銘柄、値下がり31銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続伸。167.08円高の23371.70円(出来高概算5億8836万株)で前場の取引を終えている。先週末25日の米国株式相場は続伸。ダウ平均は358.52ドル高の27173.96ドル、ナスダックは241.30ポイント高の10913.56ポイントで取引を終了した。欧米の一部で新型コロナウイルスが再び拡大していることに加えて、予想を下回った8月耐久財受注速報値を嫌気し寄り付き後に下落した。その後、追加経済救済策の早期成立への期待が再燃し上昇に転じ、引けにかけてはハイテクの上昇も後押しし上げ幅を拡大した。米国株高を受けた今日の東京株式市場は買いが先行した。今日は9月末の配当や株主優待の権利付き最終売買日に当たり、配当や優待の権利取りの買いや、指数連動型ファンドによる配当金再投資の先物買いも指摘され、株価の下支え要因となった。一方、キオクシアHDの上場延期や、米商務省による半導体受託生産の中国SMICへの輸出規制報道など、米中対立激化のニュースが株価の重しとなったが、前場を通して概ね買いが優勢となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約44円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは三越伊勢丹<3099>で4.73%高、同2位はJフロント<3086>で4.65%高だった。三越伊勢丹は権利取り狙いの動きと見られる。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はアドバンテ<6857>となり、2銘柄で日経平均を約20円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはANA<9202>で6.30%安、同2位は東洋紡<3101>で6.10%安だった。ANAは、2000億円規模の公募増資を検討していることがわかったと報じられたことで希薄化懸念などが強まる格好に。東洋紡は、愛知県の犬山工場で火災が発生したことが嫌気されている。


*11:30現在

日経平均株価  23371.70(+167.08)

値上がり銘柄数 191(寄与度+203.71)
値下がり銘柄数  31(寄与度-36.63)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    65520    720 +25.84
<4543> テルモ          4262    125 +17.95
<9984> ソフトバンクG     6215     51 +10.98
<7733> オリンパス      2128.5   51.5 +7.39
<9735> セコム         10060    180 +6.46
<6954> ファナック       20230    150 +5.38
<6645> オムロン         8180    140 +5.03
<7832> バンナムHD       7577    130 +4.67
<7951> ヤマハ          5110    115 +4.13
<4523> エーザイ         9632    110 +3.95
<6367> ダイキン        19585    105 +3.77
<4901> 富士フイルム      5257    101 +3.63
<4452> 花王           8145     99 +3.55
<7751> キヤノン         1752     47 +2.53
<6988> 日東電          7020     70 +2.51
<4704> トレンド         6540     70 +2.51
<8252> 丸井G           2008     67 +2.40
<4507> 塩野義          5848     65 +2.33
<8830> 住友不          3168     61 +2.19
<9433> KDDI           2748     10 +2.15

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8035> 東エレク        27115   -390 -14.00
<6857> アドバンテ       5040    -90 -6.46
<6762> TDK           11200   -100 -3.59
<4063> 信越化         13885    -65 -2.33
<7267> ホンダ          2445   -29.5 -2.12
<4021> 日産化学         5630    -50 -1.79
<6098> リクルートHD      4207    -14 -1.51
<6770> アルプスアル      1469    -21 -0.75
<9202> ANA            2530   -170 -0.61
<5333> ガイシ          1548    -17 -0.61
<4755> 楽天           1145    -13 -0.47
<3101> 東洋紡          1571   -102 -0.37
<6971> 京セラ          6047     -5 -0.36
<5631> 日製鋼          1716    -36 -0.26
<5019> 出光興産         2335    -17 -0.24
<9104> 商船三井         2110    -57 -0.20
<4272> 日化薬          1011     -5 -0.18
<4578> 大塚HD          4525     -5 -0.18
<9101> 郵船           1856    -30 -0.11
<9107> 川崎船          1240    -20 -0.07



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »