株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オンキヨー急落、東証が上場廃止にかかる猶予期間入り銘柄に指定  9月28日09時19分

 オンキヨー<6628.T>が急落している。東京証券取引所が25日の取引終了後、同社株式を上場廃止にかかる猶予期間入り銘柄に指定したことが嫌気されている。

 同日付で同社が提出した有価証券報告書で、20年3月期において債務超過になったことが要因。猶予期間は21年3月31日まで。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東エレクは8日ぶり反落、キオクシアの上場延期は懸念材料で東芝はウリ気配スタート◇
スカラがカイ気配で水準切り上げる、業務提携戦略で官民のDX投資需要取り込みへ
ハイマックスが大幅続伸、クレジット案件など伸長で21年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »