株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、東エレクが1銘柄で約28円分押し上げ  9月29日18時01分

29日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり61銘柄、値下がり160銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は小幅に3日続伸。28日の米国市場でNYダウは3日続伸し、410ドル高となった。追加経済対策を巡る与野党合意への期待が高まり、ナスダック総合指数も1.9%の上昇。一方、日経平均は9月末の配当権利落ち分が140円あまりあり、本日は101円安からスタートした。朝方は軟調もみ合いが続いたが、海外株高を受けて投資家心理が上向いたうえ、配当再投資に絡んだ買いも入り、前場中ごろを過ぎると下げ幅を縮小。後場にはプラス転換し、一時23622.74円(前日比111.12円高)まで上昇した。

 大引けの日経平均は前日比27.48円高の23539.10円となった。東証1部の売買高は11億4065万株、売買代金は2兆3585億円だった。業種別では、電気機器、情報・通信業、水産・農林業が上昇率上位だった。一方、石油・石炭製品、電気・ガス業、銀行業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の44%、対して値下がり銘柄は53%となった。

値上がり寄与トップは、東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約28円押し上げた。米国市場の流れを引き継いで値がさハイテク株に買いが入った。同2位はファーストリテ<9983>となり、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ダイキン<6367>、エムスリー<2413>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは、NTTドコモ<9437>となり、NTT<9432>が完全子会社化するとの観測報道をうけ、買い気配のままストップ高比例配分となった。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を約25円押し下げた。同2位はテルモ<4543>となり、アステラス薬<4503>、セコム<9735>、塩野義薬<4507>、武田薬<4502>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  23539.10(+27.48)

値上がり銘柄数  61(寄与度+173.87)
値下がり銘柄数 160(寄与度-146.39)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        27800           775 +27.82
<9983> ファーストリテ    66100           650 +23.33
<9984> ソフトバンクG     6437           96 +20.68
<6954> ファナック       20690           505 +18.13
<6367> ダイキン        20045           380 +13.64
<2413> エムスリー       6560           100 +8.61
<6762> TDK           11550           230 +8.26
<6857> アドバンテ       5140           100 +7.18
<7832> バンナムHD       7790           148 +5.31
<9613> NTTデータ        1423           27 +4.85
<6506> 安川電          4100           105 +3.77
<7269> スズキ          4452           91 +3.27
<9766> コナミHD         4525           80 +2.87
<6645> オムロン         8280           60 +2.15
<4021> 日産化学         5720           60 +2.15
<6971> 京セラ          6098           27 +1.94
<4751> サイバー         6400           220 +1.58
<9437> NTTドコモ        3213           438 +1.57
<6902> デンソー         4643           43 +1.54
<6702> 富士通         14670           415 +1.49

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI           2665          -115 -24.77
<4543> テルモ          4219           -61 -8.76
<4503> アステラス薬     1602.5         -38.5 -6.91
<9735> セコム          9955          -140 -5.03
<4507> 塩野義          5735          -135 -4.85
<4502> 武田           3883          -120 -4.31
<4704> トレンド         6450          -120 -4.31
<6724> エプソン         1244           -43 -3.09
<4523> エーザイ         9572           -80 -2.87
<7951> ヤマハ          5070           -80 -2.87
<4452> 花王           8101           -71 -2.55
<7203> トヨタ          7113           -66 -2.37
<8058> 三菱商          2589           -65 -2.33
<6770> アルプスアル      1441           -60 -2.15
<4519> 中外薬          4740           -20 -2.15
<8766> 東京海上         4743          -107 -1.92
<8001> 伊藤忠         2742.5         -45.5 -1.63
<8801> 三井不         1882.5           -42 -1.51
<4063> 信越化         13930           -40 -1.44
<4506> 大日住薬         1407           -40 -1.44



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »