株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:3Dマトリクス、バリュエンス、EduLabなど 10月01日16時40分

<7777> 3Dマトリクス - -
東京都から9月29日付で医薬品販売業許可を取得したと発表。取扱品目は体外診断用医薬品で、有効期間は26年9月28日まで。同社は中国の体外診断薬開発会社Prometheus Bio社製の抗体検査キットを開発・販売しており、今後も新型コロナウイルスの早期収束に向けて顧客のニーズに合わせた商品提供に努めるとしている。

<9270> バリュエンス - -
20年8月期の営業利益を従来予想の2.40億円から6.31億円に上方修正。仕入れの水準が想定以上だったことから、オークション販売が好調に推移した。地金の販売も高水準となり、利益を押し上げる見込み。また、8月20日に開示した子会社によるユーズドブランド品などの買取業務を行うNEO-STANDARDの株式取得に関する手続きが完了したと発表。

<4427> EduLab - -
東証の承認を受け、19日から本則市場に上場区分が変更になると発表。昇格に合わせて公募による46万1600株の新株発行、第三者割当による19万8100株の新株発行、引受人の買取引受による108万1300株の株式売出しなどを実施。割当先は旺文社(東京都新宿区)、マイナビ(東京都千代田区)、教育開発出版(東京都杉並区)、増進会ホールディングス(静岡県三島市)で、マイナビとは業務提携に関する基本契約を締結する。

<2150> ケアネット - -
メディカル・データ・ビジョン<3902>と包括業務提携契約を締結すると発表。同社は実患者数3000万人を超えるDPCデータを含む国内最大規模の診療データベースを保有しており、病院情報システムの開発・提供を行っている。業務提携により両社が保有するデータベースとノウハウを活用して製薬企業向けの新規サービスの開発を進めるほか、オンライン診療システムの普及などを目指す。

<4449> ギフティ - -
電子媒体クーポンに係る業務委託契約を締結したと発表。契約締結先は日本旅行業協会を代表とするツーリズム産業共同提案体で、業務委託内容は「Welcome! STAMP」サービスやGo Toトラベル電子クーポン発行・受取管理システムの提供。業務委託金額は非開示だが、19年12月期売上高(17.67億円)の10%以上に該当する見通し。20年12月期第4四半期から21年12月期第1四半期にかけて売上計上する予定。

<4564> OTS - -
新型コロナウイルスの感染制御及び重症化の抑制を目指したペプチドワクチンの研究開発に着手し、特許出願を完了したと発表。迅速で効果的な感染制御や重症化の抑制に加え、高い安全性も同時に期待されるとしている。同社はがんワクチン研究開発で培われた解析技術を新型コロナのペプチドワクチン探索研究に応用し、研究を進めていたという。


※本日、東証システム障害で全銘柄の売買が停止。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »