株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 川金HD、楽天、バイク王など 10月05日07時32分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
MrMax<8203> 854 -100
1000円乗せ後は達成感なども優勢に。

ヤーマン<6630> 1410 -157
25日線割れで見切り売り圧力が再度強まる。

セラク<6199> 1905 -190
特に悪材料観測されないが高値圏で利食い売りも。

ショーケース<3909> 920 -71
9月高値以降はじり安の展開続く。

タカキュー<8166> 151 -11
目立った材料ないなかで30日に急伸の反動も。

コロワイド<7616> 1671 -116
優待権利付き売買日通過後は手仕舞い売り優勢。

富士通<6702> 13945 -395
東証のシステム障害発生の影響など懸念も。

楽天<4755> 1176 +44
「5G」の携帯電話サービス開始なども引き続き期待視。

川金HD<5614> 385+80
MBOの実施発表でTOB価格サヤ寄せへ。

技研ホールディングス<1443> 323 +25
防衛省の「電子戦」専門部隊新設などを材料視。

鈴与シンワ<9360> 5110 +700
脱ハンコ関連として物色人気が続く。

バイク王<3377> 350 +42
想定以上の通期業績上方修正を引き続き評価。

ギグワークス<2375> 2275 +155
6月戻り高値更新による上値妙味の広がりで。

東邦金属<5781> 2090 -89
プラズマ利用の異種金属接合技術を引き続き材料視。

カワセコンピュータサプライ<7851> 321 -74
3期ぶり経常黒字転換見通し材料視で急伸してきた反動続く。

アマテイ<5952> 167 -25
30日に自律反発した反動。

エヌ・シー・エヌ<7057> 1020 +150
子会社による日本初の大規模木造マッチングプラットフォーム事業開始。

JIA<7172> 1280 +50
8日から東証1部に市場変更、パッシブファンドの需要期待。

サンバイオ<4592> 2035 -10
シンガポールに医薬品供給の子会社設立、開発部長に成田氏を迎え入れ。

シャノン<3976> 2042 +179
20年10月予想を上方修正、営業損益見通しは0.26億円の赤字から0.15億円の黒字に。

安江工務店<1439> 1118 -28
リフォーム工事を手掛けるMIMAの全株式を取得し子会社化
(取得価額は約2.6億円)。

イノベーション<3970> 3390 -15
M&A事業専門子会社を設立し、M&A仲介支援業に参入すると発表。

ワークマン<7564> 8600 -610
9月既存店売上高は前年同月比9.6%増となるも伸び鈍化で売りが優勢。

バリュエンスホールディングス<9270> 2600 +500
20年8月期予想を上方修正、営業利益見通しは2.40億円から6.31億円に。

まぐまぐ<4059> 5120 +160
直近IPOの一角、一時5660円まで上昇するなど引き続き強い値動き。

タスキ<2987> - -
2日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は670円。前場段階で初値形成に至らず。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »