株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

強含み、均衡表はもみ合い延長を示唆 10月19日07時54分

[本日の想定レンジ]
 先週末16日は米NYダウが112.11ドル高の28606.31、ナスダック総合指数が42.32pt安の11671.56、シカゴ日経225先物が大阪日中比115円高の23515。本日の日経平均は強含みが予想され、心理的な節目の23500円の攻防となろう。先週末はローソク足が陰線を引いたが、終値は25日線上をキープして弱気局面入りを回避。一目均衡表では9日を起点に横ばいの基準線がもみ合い相場延長を示唆しており、本日も明確なトレンドが出にくい相場となりそうだ。
[予想レンジ]
上限23650円−下限23350円





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »