株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

高砂鉄が安い、未定としていた21年3月期業績予想は営業赤字予想で無配へ 10月21日13時43分

 高砂鐵工<5458.T>が安い。午後1時ごろ、未定としていた21年3月期連結業績予想を発表しており、売上高81億円(前の期比16.3%減)、営業損益6000万円の赤字(前の期2億1900万円の黒字)、最終損益4000万円の赤字(同7600万円の黒字)と赤字転落を見込んでいることが嫌気されている。

 上期において、米中貿易摩擦の長期化に伴う世界的な景気停滞の影響に加えて、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、自動車部品向けを中心に受注数量が大幅に減少したという。下期は自動車部品向けを中心に需要回復を見込むものの、上期までの業績悪化を挽回するまでに至らない見通しだ。

 また、同じく未定としていた配当予想についても発表し、今期は配当を見送るとした。なお、前期実績は10円だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アイピーエスは後場急伸、国際海底ケーブルC2Cの一部提供で収益計上へ
<個人投資家の予想> 10月21日 13時
技研製が反発、中国大手建機販売企業と販売代理店契約


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »