株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小反落、ソフトバンクGとダイキンの2銘柄で約44円押し下げ 10月26日12時39分

26日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり120銘柄、値下がり95銘柄、変わらず10銘柄となった。

日経平均は小反落。2.18円安の23514.41円(出来高概算3億8249万株)で前場の取引を終えている。前週末23日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は28.09ドル安の28335.57ドル、ナスダックは42.28ポイント高の11548.28ポイントで取引を終了した。10月製造業PMI速報値の改善を好感し寄り付き後上昇した。しかし、経済対策を巡る交渉でムニューシン米財務長官が、前進はしたがペロシ議長の譲歩が得られず、「依然、著しい相違が残る」と述べ早期合意期待が後退し、下落に転じた。不透明感から引けにかけても軟調に推移。先週末の米国株式相場を受けた今日の東京株式市場は、寄付き段階では売り買いが交錯し、日経平均は前週末比4円高で始まった。欧米での新型コロナ感染拡大への懸念や、来週に投票が迫った米大統領選の不透明感が上値抑制要因となる一方、村田製作所<6981>が21年3月期上半期(中間期)業績予想を上方修正したことを受け、今週から本格化する7-9月期決算に対する期待感が指摘された他、今日召集される臨時国会での菅首相の所信表明演説に期待する向きもあり、強弱感が対立。前場は方向感のない展開となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約44円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは資生堂<4911>で3.21%安、同2位は楽天<4755>で3.05%安だった。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は京セラ<6971>となり、2銘柄で日経平均を約36円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは東邦亜鉛<5707>で8.38%高、同2位はNEC<6701>で3.21%高だった。東邦亜鉛は、先週末に業績予想の上方修正を発表、上半期営業利益は従来予想の7.6億円から29.6億円に、通期では14.8億円から40億円に増額修正している。NECは、「英政府、5GでNECと協業」との一部報道を受けて関心が向かったようだ。


*11:30現在

日経平均株価  23514.41(-2.18)

値上がり銘柄数 120(寄与度+117.00)
値下がり銘柄数  95(寄与度-119.18)
変わらず銘柄数  10

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    73390     730 +26.19
<6971> 京セラ          6223     132 +9.47
<6762> TDK           12540     230 +8.25
<6758> ソニー          7965     145 +5.20
<4063> 信越化         14585     140 +5.02
<4523> エーザイ         8436     106 +3.80
<2801> キッコーマン      5320     100 +3.59
<6954> ファナック       21635     95 +3.41
<6976> 太陽誘電         3945     75 +2.69
<6988> 日東電          7420     70 +2.51
<7751> キヤノン         1773    42.5 +2.29
<8035> 東エレク        28510     60 +2.15
<9433> KDDI           2780     9.5 +2.05
<6301> コマツ          2535     49 +1.76
<6724> エプソン         1111     24 +1.72
<1925> 大和ハウス      2939.5    46.5 +1.67
<9735> セコム          8996     46 +1.65
<7832> バンナムHD       7888     43 +1.54
<1721> コムシスHD       2730     41 +1.47
<4021> 日産化学         5600     40 +1.44

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6938    -144 -31.00
<6367> ダイキン        19370    -375 -13.46
<2413> エムスリー       6790    -120 -10.33
<4519> 中外薬          4200     -81 -8.72
<4911> 資生堂          6660    -221 -7.93
<6098> リクルートHD      4185     -59 -6.35
<4543> テルモ          3875     -30 -4.31
<9613> NTTデータ        1274     -21 -3.77
<4704> トレンド         6020    -100 -3.59
<4452> 花王           7562     -75 -2.69
<7733> オリンパス       2010     -17 -2.44
<2502> アサヒ          3499     -67 -2.40
<4503> アステラス薬      1472   -11.5 -2.06
<8697> JPX            2574     -48 -1.72
<7269> スズキ          4590     -42 -1.51
<4755> 楽天           1048     -33 -1.18
<5108> ブリヂストン      3591     -27 -0.97
<8001> 伊藤忠         2550.5     -22 -0.79
<4507> 塩野義          5041     -18 -0.65
<8058> 三菱商          2440   -17.5 -0.63





<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »