株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日東工が21年3月期業績及び配当予想を上方修正 10月26日17時11分

 日東工業<6651.T>がこの日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を1290億円から1320億円(前期比5.3%減)へ、営業利益を77億円から96億円(同22.6%減)へ、純利益を47億円から62億円(同23.0%減)へ上方修正した。

 情報通信関連流通事業における5G関連やGIGAスクール構想案件の売り上げが好調に推移していることに加えて、人件費や経費などが想定以上に減少していることが要因としている。

 また、業績予想の修正に伴い、従来20円を予定していた期末配当を26円に引き上げるとあわせて発表した。年間配当予想は46円(従来予想40円)となり、前期実績に対しては14円の減配になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
野村マイクロが21年3月期業績及び配当予想を上方修正
アサヒ陶が全国優良リフォーム会員を運営するカラーズ社との業務提携で基本合意
コーテクHDの9月中間期営業利益は2.5倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »