株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均テクニカル:小幅続落、終値25日線上方をキープ 10月27日18時15分

27日の日経平均は小幅続落した。ローソク足は緩やかに上昇する25日線下まで下ヒゲを伸ばした後、終値は25日線を上回って陽線で終了し、下値での買い需要を確認した。反面、下降を続ける5日線を上回る場面はなく、上値は重かった。一目均衡表では、横ばいの基準線がもみ合い延長を示唆。RSI(14日ベース)が52.48%と中立圏中央で終了し、日経平均の23500円近辺は売り方、買い方どちらにも攻めにくい位置にあるようだ。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、-2σから+2σの各線が極端に狭い間隔(+1σ=161.06円)を保ちながらほぼ水平に並走して膠着相場の終盤入りを示唆。もみ合い離脱後の急変動リスクに留意が必要となろう。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »