株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【日本ユニシス】埼玉縣信用金庫が自己資本比率規制対応ソリューション「Levee X」を採用~業務の簡素化と処理時間の短縮により労働生産性を向上。2022年1月稼働予定~ 10月27日16時44分

日本ユニシスは、自己資本比率規制対応ソリューション「Levee X(レヴィテン)」を埼玉縣信用金庫に提供し、2022 年 1 月の稼働を予定しています。 世界金融危機以降の金融規制改革が最終化に向かう潮流のなかで、地域金融機関においても対応負荷は顕著な増加傾向にあります。日本ユニシスは、「Levee X」の提供により、自己資本比率算出における業務処理時間の大幅な短縮、事務負担の軽減、オペレーショナルリスクの低減を実現します。 【概要】 世界金融危機後の金融規制改革として FSB(注1)および BCBS(... 続きを読む

タグ: IT:一般        

カテゴリ 「金融ウォッチ IT業界NEWS」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »