株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナガワはしっかり、21年3月期業績及び配当予想を上方修正 10月27日09時59分

 ナガワ<9663.T>はしっかり。26日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を270億円から280億円(前期比3.5%減)へ、営業利益を27億円から36億円(同1.8%増)へ、純利益を18億円から25億円(同18.7%増)へ上方修正し、営業減益予想から一転して増益予想としたことが株価を下支えしている。

 新型コロナウイルス感染症の事業活動への影響が首都圏にとどまり、地方におけるユニットハウス事業が好調に推移していることが要因としている。同時に従来50円を予定していた期末一括配当を60円に引き上げると発表したことも好材料視されている。

 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高134億4500万円(前年同期比3.3%減)、営業利益18億4700万円(同8.6%増)、純利益13億7000万円(同
18.8%増)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ナガワは21年3月期業績及び配当予想を上方修正
SGHDが3日ぶり反発、21年3月期営業利益950億円と報じられる
グリムスは大幅反落、上期業績は計画上振れも材料出尽くし感強まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »