株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:ポンド高値から反落、英国とEU、漁業権など主要問題で依然隔たり 10月31日01時21分




NY外為市場でポンドは英国と欧州連合(EU)の離脱を巡る通商交渉への懸念が根強く、高値から反落した。ポンド・ドルは朝方1.2988ドルまで上昇したのち、1.2930ドルまで反落。ポンド円は135円81銭から135円31銭へ反落した。ユーロ・ポンドは0.8988ポンドから0.9030ポンドまで上昇した。

関係筋の話として、漁業権や他の主要問題を巡り英国と欧州連合(EU)は依然、かなり見解が食い違っているという。両者は11月初旬の交渉成立に向け努めていると伝えられているものの、警戒感が残る。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »