株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=能美防災、特殊物件向け好調が業績牽引  2月12日10時00分

 能美防災<6744.T>は、好決算再評価で3000円を目指す動きが期待できる。

 2月5日に発表した第3四半期累計(19年4~12月)連結決算は、営業利益84億7800万円(前期比2.1倍)だった。前年同期に道路トンネル用やプラント用防災設備が低迷した反動に加えて、工場や発電所など比較的採算の良い特殊物件向けの売り上げが増えたことが牽引。また、リニューアル売り上げも好調に推移した。

 第3四半期決算で火災報知設備、消火設備、保守点検ともに堅調な業績が確認できたことに加えて、特殊物件の好調から、20年3月期営業利益120億円(前期比5.6%増)予想は上振れの公算が大きい。また、21年3月期は市場予想で営業利益140億円強が見込まれており、増益基調の継続が期待できそうだ。(仁)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トラストHDが大幅続伸、駐車場小口化商品の販売拡大で上期は大幅営業増益
東エレクが一時700円超の上昇、アプライドMなど買われSOX指数は続伸◇
小田原機器は反落、19年12月期営業利益は計画上振れも材料出尽くし感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »