株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

24000円回復か、短期GC形成後で上昇トレンド鮮明  2月13日08時03分

[本日の想定レンジ]
12日は米NYダウが275.08ドル高の29551.42、ナスダック総合指数が87.02pt高の9725.96、シカゴ日経225先物は大阪日中比75円高の23945円。本日の日経平均は24000円回復を試す堅調な展開が予想される。昨日はローソク足が「陽の大引け坊主」に近い形状で終了。5日移動平均線と25日線が短期ゴールデンクロス(GC)を形成したこともあり、短期的な上昇トレンドが鮮明になっている。日足の一目均衡表では遅行線が株価との上方乖離幅を拡大して強気シグナルを発していることもプラス材料。ザラ場で1月17日高値24115.95円を上抜けば、上値拡張局面延長の確度が増すことになろう。

[予想レンジ]
上限24100円−下限23900円

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »