株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

原油価格上昇の背景は? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)  2月21日14時14分

皆さん、こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の気になるレポートです。19日の米市場で株価は上昇し、NY原油先物3月限は大幅高となりましたね。今回は気になる原油市場についてのレポートをご紹介します。

松永さんのレポートでは、『新型ウイルスの脅威が後退したこと』が上昇の背景にあるといい、『新型ウイルスによる湖北省内での感染者数は、18日が1693人増でしたが、翌19日は349人増に留まり、感染拡大ペースが劇的に鈍化しました』と伝えています。

また19日に国際通貨基金(IMF)が公表したレポートでは、『新型コロナウイルス問題に反して1月時点の成長予想を据え置』き、『2020年に緩やかに上向くと予想される』としているようです。

20日のアジア時間の原油市場が大きく上昇するとともに、為替市場でドル円が上昇。レポートでは『ドル円の111円台乗せは、10カ月ぶりとなります』と伝えています。

参考にしてみてください。

上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研~北浜の虎と呼ばれた男~」の2月20日付「原油市場」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »