株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は大幅に3日続伸、個人投資家センチメント一段と改善し高値引け  3月25日16時29分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3015.15 +128.10/出来高 1億0105万株/売買代金 409億円
J-Stock Index 2686.39 +132.87


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも大幅に3日続伸して引けた。値上がり銘柄数は635(スタンダード600、グロース35)、値下り銘柄数は34(スタンダード32、グロース2)、変わらずが11(スタンダード11、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、世界的な株価の大幅高を背景にリスク選好の流れが続いた。
前日の米国市場では、新型コロナウイルスの感染拡大に対する米経済対策の期待から、NYダウが史上最大の上げ幅となり、この流れを引き継いで、日経平均も2週間ぶりに19000円台を回復するなど、リスクオンの流れがJASDAQ市場にも波及し、主力銘柄中心に買いの動きが強まった。JASDAQ平均は前日比128.10円高の3015.15と大幅に3日続伸し、11日以来2週間ぶりに終値で3000円台を回復した。また、取引終盤には、「米上院とトランプ政権幹部は新型コロナの経済対策で合意した」と米メディアが報じたことをきっかけに、日経平均が上げ幅を拡大させると、個人投資家のセンチメントも一段と改善した。ただ、新型コロナの感染拡大に伴う景気、企業業績の悪化はこれからなだけに、市場では「短期の値上がりを目的とした目先筋の買いが中心で、買いの勢いが鈍れば上値の重さが再び意識される」と警戒する声も残っている。
 個別では、値動きの軽さから値幅取りの動きが強まったGFA<8783>が前日比30円(+42.86%)高の100円、ピクセルCZ<2743>も前日比30円(+34.48%)高の117円とともにストップ高まで買われ、業績予想を上方修正したインターライフ<1418>は前日比42円
(+27.63%)高の194円と急騰した。また、サン電子<6736>、共栄セキュリティ<7058>、セキチュー<9976>が買われ、この他では、倉元<5216>、グッドライフC<2970>、RSC
<4664>、日パレット<4690>などが値上がり率上位にランクインした。
 一方、戻りの鈍さからFHTHD<3777>が前日比2円(-9.52%)安の19円と反落し、オンキヨー<6628>、遠州トラック<9057>も値を下げた。また、ガーラ<4777>、フジコー<3515>、テイツー<7610>が売られ、このほか、日本銀行<8301>、南総通運<9034>、JALCOHD<6625>、フジトミ<8740>などが値下がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8783|GFA         |   100|   30|    42.86|
2| 2743|ピクセル       |   117|   30|    34.48|
3| 1418|インターライフ   |   194|   42|    27.63|
4| 6736|サン電子       |  1265|   253|    25.00|
5| 7058|共栄セキュリティ  |  2699|   500|    22.74|
6| 9976|セキチュー      |  1254|   225|    21.87|
7| 5216|倉元          |   154|   27|    21.26|
8| 2970|グッドライフC   |  3055|   500|    19.57|
9| 4664|RSC         |   449|   73|    19.41|
10| 4690|日パレット      |  2852|   457|    19.08|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3777|FHTHD      |   19|   -2|    -9.52|
2| 6628|オンキヨー      |   10|   -1|    -9.09|
3| 9057|遠州トラック     |  2340|  -175|    -6.96|
4| 4777|ガーラ         |   241|   -16|    -6.23|
5| 3515|フジコー       |  2300|  -100|    -4.17|
6| 7610|テイツー       |   24|   -1|    -4.00|
7| 8301|日銀SC       | 26000|  -980|    -3.63|
8| 9034|南総通運       |  1036|   -32|    -3.00|
9| 6625|JALCOHD   |   141|   -4|    -2.76|
10| 8740|フジトミ       |   365|   -9|    -2.41|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2146|UTGROUP   |  1391|   300|    27.50|
2| 8739|スパークスG     |   192|   27|    16.36|
3| 9753|IXナレッジ     |   564|   77|    15.81|
4| 6698|ViSCOTEC  |   760|   100|    15.15|
5| 2706|ブロッコリー     |  1209|   159|    15.14|
6| 8927|明豊エンター     |   149|   19|    14.62|
7| 4925|HABA       |  4690|   595|    14.53|
8| 4764|SAMURAI   |   75|    9|    13.64|
9| 8844|コスモスイニ     |   437|   49|    12.63|
10| 4080|田中化研       |   529|   59|    12.55|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6628|オンキヨー      |   10|   -1|    -9.09|
2| 6625|JALCOHD   |   141|   -4|    -2.76|
3| 3798|ULS−G       |  2374|   -41|    -1.70|
4| 7716|ナカニシ       |  1379|   -1|    -0.07|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »