株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

軟調、25日線とのマイナス乖離縮小  3月26日07時39分

[本日の想定レンジ]
25日は米NYダウが495.64ドル高の21200.55だった一方、ナスダック総合指数は33.56pt安の7384.30と反落、シカゴ日経225先物は大阪日中比290円安の18950円だった。本日の日経平均は軟調な展開が予想される。昨日は2日連続でローソク足がマドを空けて上昇し、長い陽線を引いて強い買い圧力を窺わせた。一方で、25日移動平均線とのマイナス乖離率は3.04%までに縮小して短期的な売られ過ぎ圏を脱した格好。このため、買い戻し一巡とともに昨日までの連騰の反動から短期的には売りが優勢となろう。

[予想レンジ]
上限19400円−下限18900円

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »