株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の為替相場見通し=米新規失業保険申請件数に注目  3月26日17時58分

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、今晩発表の米新規失業保険申請件数に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=109円30~110円80銭。

 前週分の新規失業保険申請件数は、100万件(前回は28.1万件)を超す急増となる可能性がある、とみられており市場の関心が集まっている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、都市封鎖が行われたことによる経済面での影響が同申請件数に表れるとみられており、一部では400万件前後との予想も出ているようだ。この結果に相場がどう反応するかが注目されている。また、今晩はパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がテレビ出演する予定であり、同氏の発言も関心を集めている。また、19年10~12月期国内総生産(GDP)確定値も発表される。



出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東証主体別売買動向:3月第3週、外国人・現先合計は7671億円と大量売り越し
日銀為替市況 午後5時時点、110円47~49銭のドル安・円高
日銀為替市況(ドル円・午後5時)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »