株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=デジハHD、中長期的な成長力高く買い妙味  5月22日10時01分

 デジタルハーツホールディングス<3676.T>に注目したい。株価は4月高値825円を更新し上昇基調を鮮明にしている。

 同社はコンシューマーゲームのデバッグ専門企業として、ゲームに精通した8000人を超すテスト人材を抱え、150万件を超えるバグ検出実績を有し国内市場においてトップシェアを誇る。デバッグ事業に加えて、エンタープライズ事業を第2創業期として注力し、売上高500億円を目指している。足もとでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、顧客企業におけるゲームタイトルの開発遅延などが発生し、20年3月期営業利益は前の期比13.2%減の13億9400万円と減益を余儀なくされた。しかし売上高は同9.8%増の211億3800万円と引き続き拡大している。業績は前期を底に回復期入りが見込める。中長期的な成長力は高く、株価には買い妙味が増している。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カーバイドが急反騰、日立オムロンターミナルソリューションズと仮想タッチパネル開発と報じられる
アルトナーが一時10%高、IT人材ニーズにかげりなく2ケタ成長トレンド
三井金エンジはカイ気配、エンジニアリング事業の収益改善で今期経常4倍増益へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »