株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フランスで外出制限緩和 家から100km以内で行ける場所なら移動可能に【ウェブトラブル コラム】  6月11日16時01分

フランスは5月11日より、2か月続いた厳しい外出制限から少し緩和されました。
ただ、緩和されたと言っても、段階的で今回はその第一弾。

ついこの間まで外出可能な範囲はかなり限られ、必要最低限の買い物や病院、犬の散歩、また自宅から1km以内であれば散歩やジョギング程度となっていて、証明書と身分証明書は持参必須で、もし、いずれかを所持していない場合は、1回一人につき138ユーロの罰金が科せられていました。

それが今回の緩和で直線距離100kmもしくは100km超えても同じ県内であれば移動可能となりました。(やむを得ない理由で100km以上の移動となる場合は、今まで同様、証明書が必要で所持していなければ罰金対象)

外出制限がきっかけで、毎朝ジョギングが習慣となった私は同じところをぐるぐる回っていたのですが、緩和されてからはぐるぐる回ることなく同じくらいの時間で行けるところまで行くようになりました。

気づけば春も後半で、新緑も少しずつ濃くなりバラの季節。
町中でも素敵な光景を目にしました。

どこかへ出かけるのはまだまだ先になりそうですが、余裕で100km以内、3km以内の日常、身近なところに季節を感じて、気持ちが少し和みました。

株式会社ウェブトラベル
トラベルコンシェルジュ(フランス在住)
今 夏絵




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »