株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本語文字を「クール」と言うドイツの若者たち【ウェブトラベル コラム】  6月12日16時54分

ドイツの若者たちが頻繁に口にする単語の一つに ク−ルという言葉がある、
英語の Coolから来た単語で、”かっこいい””ステキ!””スッゲエ”などの意味。若者たちは、日本語が書かれたTシャツを着たり、目にしたりすると、かならずといっていいほど ”ク−ル!!”と目を輝かせてくれる。

読めない、意味もわからない、でもなんだか、かっこいい。そんな気持ちなのだろう。
昔私たちが、英語が書いてある アルファベットがプリントされているTシャツを、無条件にかっこいいと思ったことを思い出す。

日本のアニメがドイツの若者にも大人気、それに加え、寿司、豆腐、しいたけ、もやし、抹茶などがドイツのス−パ−で当たり前に販売されるようになり、ドイツから遠いアジアの国、日本がとても近く感じられている証。”ク−ル”という言葉を耳にするたびに、心が温かくなる。

ただし、記載されている日本語文字は、逆さだったり、漢字も少し違っていたり
なぜこの単語?と意味不明 不思議なものが多々。
それもまたご愛敬。私たち日本人も、ク−ルと言って、にっこり笑ってあげましょう。

株式会社ウェブトラベル
トラベルコンシェルジュ(ドイツ在住)
中島 美弥子




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »