株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米国株式の相場動向に注目、短期的な調整局面に入った可能性も  6月25日14時11分

 24日のニューヨーク市場では、株安・債券高・ドル高の相場展開となった。米国の多くの州で新型コロナウイルスの感染者が増加しているとの報道が続いており、投資家の間でリスク資産を圧縮し、キャッシュポジションを増やす動きが広がった。安全資産とされる金も換金目的で売られている。
 米国内での新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するための制限措置はある程度解除されたが、一部地域で移動制限的な措置が再び導入されるようだ。「米国株式相場は短期的な調整局面に入った可能性がある」との声が聞かれており、リスク選好的な取引がただちに拡大する可能性は低いと予想される。


<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »