株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ソディック、5G向け需要捉え成長トレンド復帰へ  6月30日10時04分

 ソディック<6143.T>の押し目に着目したい。放電加工で世界トップクラスの商品競争力を誇る。また、次世代通信規格5G向け射出成型機などの産業機械の需要獲得が進み、同社の中期成長トレンドを支えることになりそうだ。工作機械受注は世界的に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う設備投資意欲の減退が足かせとなっていたが、世界に先駆して経済活動再開の動きが進む中国では、工作機械の受注高も3月以降回復色を示している。同社にとって収益環境の風向きは徐々に逆風から順風に変わりつつある。

 20年12月期の営業利益は前期比11%増の38億円と2ケタ増益を見込んでいるが、第1四半期の状況を見る限り下振れリスクは否めない。ただ、株価的には織り込みが進んでおり、時価700円台はPBR0.6倍台に過ぎず、前期実績で25円配当を実施している企業としては割安感が際立つ。信用買い残など株式需給面も軽く、株価は6月初旬につけた戻り高値914円奪回を目指す展開が想定される。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
宇部興が反発、国内有力証券は「B+」を継続
カルナバイオが4日ぶり反発、同社創出のBTK阻害薬が米国特許査査定を取得
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »