株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ユーザー2億人以上のTikTok印部門、SBGは買収模索か  9月11日13時25分

ソフトバンク・グループ(SBG)は中国の動画投稿アプリテイックトック(TikTok)
のインド部門の買収を模索しているもようだ。現地メディアによると、SBGは過去1カ月、テイックトックの親会社であるバイトダンス(中国名は北京字節跳動科技)や、インドの通信大手リライアンス・ジオ・インフォコム及びバーティ・エアテルのトップらと会談したという。

会議の内容は明らかになっていないが、インド政府による中国製モバイルアプリ59種類の使用禁止が発表(6月29日)されて余り時間が経っていないため、TikTokのインド資産を現地の通信大手との共同買収を打診したとみられている。

TikTokのインドユーザーはすでに2億人を突破しており、インド国民の収入増に伴い、今後はユーザー1人当たりの収益増が見込まれている。また、コンテンツ製作者も同アプリを多く使用しているため、今後はコンテンツ制作関連の一段の収入増も期待されている。


<AN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »