株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ファイバーG、テレワーク需要が好調  9月14日10時00分

 ファイバーゲート<9450.T>に注目したい。同社は商業施設や集合住宅向けなどのWi-Fiサービスを手掛けている。20年6月期の連結営業利益は前の期比31.9%増の12億3400万円と最高益を更新した。新型コロナウイルスの影響で、商業施設向けなどのフリーWi-Fi事業は外出自粛が逆風となったが、テレワークの普及で集合住宅向けなどのレジデンスWiーFi事業が好調で収益を牽引している。

 21年6月期の同利益は前期比15.8%増の14億3000万円と連続最高益の見込み。市場には、15億円前後への増額修正期待がある。株価は8月の決算発表後、利益確定売りで調整しているが押し目は絶好の買い場だ。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トビラシステが反発、「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知◇
UMCエレが急反発、第1四半期営業赤字幅が縮小
メディアLが続急落、東証がきょうから信用規制実施


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »