株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アスクル---6月半ばに付けた高値水準が射程に  9月17日08時46分

順調なリバウンド基調が継続しており、7月半ばの戻り高値水準を捉えている。これをクリアしてくる可能性から、6月半ばに付けた高値水準が射程に入りそうだ。一目均衡表では雲を突破してきており、遅行スパンは実線を上放れる形で、上方シグナルを継続している。週間形状においても雲を上放れており、遅行スパンは実線に沿った切り上がりで上方シグナルを継続している。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »