株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

もみ合い、25日線対比で過熱感 11月18日08時10分

[本日の想定レンジ]
17日は米NYダウが167.09ドル安の29783.35、ナスダック総合指数が24.79pt安の11899.34、シカゴ日経225先物が大阪日中比40円安の260000。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日はローソク足が長い下ヒゲを出して反落リスクの増大を警告。25日線との上方乖離率は8.02%と高止まりして過熱状態を窺わせた。このため、本日は一旦下押しする場面が予想される。ただ、25日線など主要な移動平均線が軒並み上向きのため、株価が下落しても大勢強気の中の調整場面と位置付けられる。3役好転下にある一目均衡表で遅行線が強気シグナル発生を続けていることもあり、押し目買いで底堅い展開が期待できよう。

[予想レンジ]
上限26100円−下限25850円



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »