株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アンジェス---26週線での攻防、戻り待ちの売り圧力意識も 11月20日08時45分

6月高値2492円をピークに調整が続いていたが、10月の4ケタ割れ水準での値固めから足元でリバウンドを見せてきている。直近で75日線を突破し、75日線を支持線としたもち合いが続いている。週間形状では52週線レベルからのリバウンドで26週線を捉えてきており、この水準からの上放れをみせてこないと戻り待ちの売り圧力が警戒視されてきそうだ。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »