株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

[ 最終回 ] 最新鋭旅客機ボーイング787で飛ぶ 実践 ライフステージでかわる旅のカタチ - 退職・年金ナビ

 

退職・年金ナビ [ 人生を豊かにする大人の時間旅行 ]

【第24回】

ライフステージでかわる旅のカタチ

[ 最終回 ] 最新鋭旅客機ボーイング787で飛ぶ
実践 ライフステージでかわる旅のカタチ

人生を彩る旅、世代ごとにうつろう旅のカタチをライフステージ別に紹介するこのコーナーも、ついに最終回を迎えました。いかなる旅も心の奥に深く刻まれ、そして私たちを次なる旅へと誘います。そこで、これまでのステージ別・旅のカタチを実践できる、旬のテーマとモデルプランを用意しました。
今、話題の最新鋭旅客機ボーイング787型機を利用して皆さんを、まずは岡山へとご案内します。「旅好きは、乗り物好き」というように、旅のワンテーマがあなたの人生をさらに彩ることでしょう。
岡山には日本三名園の後楽園や岡山城、倉敷美観地区といった歴史を感じさせる名所に、さらにはニューフェイスのアウトレットやB級ご当地グルメなど旬な話題も豊富です。ライフステージでかわる旅のカタチへ、あの“夢の旅客機”で一緒にテイクオフしましょう。

話題の最新鋭旅客機ボーイング787で次世代型の空の旅を

イメージ 提供:全日空(ボーイング787全日空初号機)
待望のボーイング787全日空初号機が、生まれ故郷のシアトルから東京・羽田に到着したのは2011年9月のことです。ニューテクノロジーを駆使した中型の最新鋭旅客機で、「ドリームライナー」の愛称で知られます。 
なぜ次世代型といわれるのか、それは素材に理由があります。これまでの旅客機は、ジェラルミンと呼ばれるアルミ合金が主流でした。しかしボーイング787はカーボンファイバー複合材が多く用いられており、軽量なのが特徴です。
イメージ 運がよければLED光でレインボーに彩られた787に搭乗できる(一部の機材のみ)
室内照明には人にやさしいLED光が採用されており、時間帯などにあわせて色調を変化させることができます。
もっとも注目されているのがキャビンの快適性です。従来の旅客機が筒型の円形であるのに対して、ドリームライナーは縦長の楕円を描いているため天井が高く、閉塞感がありません。そのため窓は従来機より大きめ、手荷物の収納にも余裕があります。
ボーイング787は、2011年11月に全日空便の羽田・岡山線と羽田・広島線でデビューを飾り、順次、就航路線を国内外へ広げる予定です。空港では、駐機場での美しい佇まいや飛来の様子を熱心にカメラに収める利用者、見学者の姿で溢れかえっています。また、空港の搭乗口にいた出張風のビジネスマンからは、「せっかくなら787に乗りたいから、スケジュールを調整したよ」という話し声が聞こえてきました。誰もが“夢の旅客機”に興味津々なのです。
私たちの空の旅に華やぎを添えてくれるボーイング787をつかって、岡山路の旅のスケジュールを組んでみましょう。
>> 全日空ホームページ
>> ボーイング787スペシャルサイト

ライフステージ別モデルコースと空港アクセス

それぞれのライフステージで楽しめるのが岡山の魅力。岡山空港からは、空港バス利用でJR岡山駅やJR倉敷駅へ所要30~40分と、乗り換えなしで楽に移動ができます。岡山は鉄道アクセスもよいので、市内を拠点にコースを組むのがおすすめ。岡山・倉敷間のJR在来線所要時間は約17分です。広域観光をしたいレンタカー派は、岡山空港で手続きをするとよいでしょう。またB級ご当地グルメやフルーツなど食の宝庫ですから、ハンドルを握っての食べ歩きにも便利です。
>> ファミリー・グループ アウトレットにご当地グルメ、フルーツ王国・岡山を堪能
>> ビジネスマン 出張ついでに楽しみたい 日本三名園・後楽園と岡山城
>> リタイア世代 歴史薫る倉敷・美観地区、大原美術館をめぐる知の探訪


   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »