東証REIT指数が一時15%強急落、リスク資産に売り流入◇

2020年03月13日 10時51分

 東証REIT指数が大幅続落。一時1510台と前日に比べ15%強値を下げ、取引時間中としては15年9月以来、4年6カ月ぶりの水準に下落している。REIT指数は、今年2月中旬時点では2200近辺の高値圏で推移しており、1カ月弱で高値から3割近い下落となっている。全体相場が急落するなか、年初まで価格が堅調に推移していたリスク資産であるREITには利益確定売りが膨らんでいる格好だ。この日は、日本ビルファンド投資法人<8951.T>やジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>といったREITの主力銘柄が急落している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 03月13日 10時
外為サマリー:1ドル105円00銭台で推移、株安の影響は限定的
アンジェスが逆行高、対コロナDNAワクチン開発にダイセルも参画◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【自社株買い】銘柄 (11日大引け後 発表分)
2020年08月11日 19時20分
明日の株式相場戦略=AI主導、400円超の上昇で新たな景色
2020年08月11日 17時31分
11日香港・ハンセン指数=終値24890.68(+513.25)
2020年08月11日 17時31分
11日中国・上海総合指数=終値3340.2900(-38.9624)
2020年08月11日 17時12分
11日韓国・KOSPI=終値2418.67(+32.29)
2020年08月11日 17時12分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン