日経平均は120円高でスタート、ソフトバンクGやホンダが堅調

2020年07月03日 09時45分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22266.91;+120.95TOPIX;1550.38;+7.62

[寄り付き概況]

 3日の日経平均は120.95円高の22266.91円と続伸して取引を開始した。前日2日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は92.39ドル高の25827.36ドル、ナスダックは53.00ポイント高の10207.63ポイントで取引を終了した。6月雇用統計が予想を上回ったため、早期回復期待が高まり大きく上昇して寄り付いた。その後、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が全米の1日あたりの新たな感染者数が過去最多に達した発表すると第2波への警戒感が強まり上げ幅を縮小。しかし、トランプ大統領が第4弾パンデミック救済策に着手したことを明らかにすると、期待感が下支えとなり引けにかけても上昇を維持した。米国株高を受け、今日の東京株式市場は買いが先行した。新型コロナウイルス感染拡大に対する警戒感は引き続き強い一方、米雇用統計が予想を上回ったことで、景気回復への期待感が強くなり、買いを誘った。テクニカル面では、日経平均は6月中旬以降、22000円どころを下値に200-300円の値幅で推移しており、日柄調整はかなり進んだとの見方もあり、買いが入りやすかった。また、円相場が1ドル=107円50銭近辺で安定して推移していることも安心感となったようだ。

 セクター別では、保険業、鉄鋼、石油石炭製品、精密機器、非鉄金属などが上昇率上位、空運業、水産・農林業の2業種が下落している。東証1部の売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、村田製<6981>、GMOクラウド<3788>、ヤマトHD<9064>などが上昇。他方、レーザーテック<6920>、中外薬<4519>、武田薬<4502>、トヨタ<7203>などが下落している。


<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「寄り付き概況」 のニュース一覧
日経平均は15円高でスタートも下げに転じる、東エレクやアドバンテスが軟..
2020年08月07日 09時37分
日経平均は43円安でスタート、ホンダや東エレクが軟調
2020年08月06日 09時41分
日経平均は93円安でスタート、ソフトバンクGや明治HDが軟調
2020年08月05日 10時05分
日経平均は184円高でスタート、ソニーや東エレクが堅調
2020年08月04日 09時35分
日経平均は237円高でスタート、ソフトバンクGや武田が堅調
2020年08月03日 09時34分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • まーくんさんが[V]島津放送の銘柄についてコメントしました。
    おはよう (28分前)
  • ゆきんこさんが東洋合成の銘柄についてコメントしました。
    また、上りそうな気配。 (約5時間前)
  • さわおさんがBASEの銘柄についてコメントしました。
    長期投資銘柄 (約6時間前)
  • araiyukioさんが[V]明智食品の銘柄についてコメントしました。
    ロスカット (約9時間前)
  • chiroさんが[V]織田土木の銘柄についてコメントしました。
    トレダビ銘柄が、1単元しか買えない理由?分からない。 (約9時間前)
  • もっと見る