ETF売買動向=11日前引け、iS米国株H、日興ダウヘ有が新高値

2020年08月11日 11時35分

 11日前場の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前週末比30.5%増の1382億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)20銘柄の売買代金は同31.1%増の1234億円だった。

 個別では上場インデックスファンド米国株式ヘッジ <2562> 、iシェアーズS&P500米国株ETF(為替ヘッジあり) <2563> が新高値。NEXT韓国KOSPI・ベア <2034> 、NEXT NOTES ドバイ原油先物 ベア ETN <2039> 、NEXT NY ダウ・ベア・ドルヘッジETN <2041> が新安値をつけた。

 そのほか目立った値動きではNEXT 不動産 <1633> が7.26%高、NEXT 韓国KOSPIダブル・ブル <2033> が6.26%高、NEXT NYダウ・ダブル・ブル・ドルヘッジETN <2040> が3.84%高、NEXT インドブル <2046> が3.81%高、MAXISトピックス(除く金融)上場投信 <2523> が3.79%高と大幅な上昇。

 一方、国際のETF VIX短期先物指数 <1552> は5.16%安、NEXT 日経平均VI先物 <2035> は4.03%安、WisdomTree 小麦上場投資信託 <1695> は3.17%安と大幅に下落した。

 日経平均株価が380円高と急騰するなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金775億2800万円となり東証全銘柄でトップ。過去5営業日における前引け時点の平均売買代金696億6300万円を大幅に上回る活況となった。

 その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス <1357> が243億8100万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が50億9000万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が42億9400万円、日経225連動型上場投資信託 <1321> が37億8800万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 <1458> が31億1200万円の売買代金となった。

株探ニュース

【関連ニュース】
ETF売買代金ランキング=11日前引け
ETF売買動向=11日寄り付き、日経レバの売買代金は160億円
米国市場データ NYダウは357ドル高と7日続伸 (8月10日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【株主優待】情報 (29日引け後 発表分)
2020年09月29日 19時50分
本日の【自社株買い】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年09月29日 19時20分
本日の【東証1部または2部に市場変更】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年09月29日 19時15分
本日の【増資・売り出し】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年09月29日 18時40分
29日香港・ハンセン指数=終値23275.53(-200.52)
2020年09月29日 17時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン