ヒロセ電が反発、産機向け堅調で上期業績予想を上方修正

2020年09月25日 09時37分

 ヒロセ電機<6806.T>が反発している。24日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を500億円から600億円(前年同期比0.4%減)へ、営業利益を85億円から120億円(同4.0%増)へ、純利益を60億円から80億円(同6.7%減)へ上方修正したことが好感されている。

 産機向けビジネスが堅調に推移しているほか、自動車向けビジネスやスマートフォン向け・コンシューマ向けビジネスが想定よりも早期に回復していることが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ヒロセ電が9月中間期業績予想を上方修正
神東塗が反発、固定資産売却益計上で21年3月期最終損益予想を上方修正
日本テレホンが大幅反発、東証がきょうから信用規制解除


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
Icon4?id=713745

( →_→)

0
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
大王製紙が続伸、国内大手証券は「2」へ引き上げ
2020年11月30日 11時19分
DMP大幅高、米エヌビディアのパートナープログラムに参画
2020年11月30日 11時11分
自律制御シ研が大幅3日続伸、国保有のドローン入れ替えで思惑
2020年11月30日 11時08分
クスリアオキが反落、11月既存店売上高が4カ月連続前年割れ
2020年11月30日 10時59分
インタートレが大幅高で75日線超え、国際金融都市構想で商機の思惑
2020年11月30日 10時56分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
休憩中
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン