ANA---大幅続落、公募増資検討報道受けて希薄化懸念など強まる

2020年09月28日 10時30分

ANA<9202>は大幅続落。2000億円規模の公募増資を検討していることがわかったと報じられている。現在は銀行借り入れで資金繰りにメドをつけているが、旅客需要の早期回復が見通せないなか、危機の長期化に備えた資本増強に動くもようだ。コロナ対応における公募増資の計画は初めてとなるもよう。現在の時価総額は9000億円程度で相応の希薄化が意識されるほか、目先の需給悪化に対する懸念も強まる方向へ。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 エヌ・シー・エヌ、Jストリーム、ドリコム..
2020年10月31日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 KADOKAWA、オカムラ、島忠など
2020年10月31日 07時15分
ハウスドゥ---株式会社フィナンシャルドゥの第三者割当増資を全額引受
2020年10月30日 17時13分
SBSホールディングス---「物流センター厚木森の里」を2022年5月..
2020年10月30日 17時05分
ネクスグループ---営農支援ツール「アグリノート」の取り扱いを開始
2020年10月30日 16時59分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン