ETF売買動向=28日前引け、マザーズ、マザーズコアが新高値

2020年09月28日 11時35分

 28日前場の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前週末比11.4%減の952億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)20銘柄の売買代金は同13.0%減の849億円だった。

 個別ではマザーズ・コア上場投信 <1563> 、東証マザーズETF <2516> 、上場インデックスNASDAQ100為替ヘッジなし <2568> 、上場インデックスNASDAQ100為替ヘッジあり <2569> 、NEXT 東証マザーズETN <2042> が新高値。

 そのほか目立った値動きではWisdomTree パラジウム上場投資信託 <1675> は7.20%安と大幅に下落。

 日経平均株価が167円高の大幅高となるなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金588億9500万円となり東証全銘柄でトップ。ただ、売買代金は過去5営業日における前引け時点の平均734億3600万円を大きく下回っており低調。

 その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス <1357> が136億5600万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が41億700万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が19億6300万円、日経225連動型上場投資信託 <1321> が15億3400万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 <1458> が14億2800万円の売買代金となった。

株探ニュース

【関連ニュース】
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、Aiming、ITbookが売られる
ETF売買代金ランキング=28日前引け
ETF売買動向=28日寄り付き、日経レバの売買代金は151億円と低調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【自社株買い】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年10月29日 19時20分
本日の【株式分割】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年10月29日 18時50分
本日の【増資・売り出し】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年10月29日 18時40分
明日の株式相場に向けて=海外で材料満載、NYダウの反発なるか
2020年10月29日 17時42分
29日香港・ハンセン指数=終値24586.60(-122.20)
2020年10月29日 17時35分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン