米9月シカゴ連銀全米活動指数、5カ月連続プラス、ドル強含み

2020年10月26日 22時17分



米9月シカゴ連銀全米活動指数は0.27と5カ月連続でプラスを維持した。しかし、8月1.11から予想以上に低下しマイナスとなった4月来で最低となった。

ドルは強含み推移。ドル・円は104円88銭から105円05銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1824ドルから1.1806ドルまで下落した。

【経済指標】
米9月シカゴ連銀全米活動指数:0.27(予想0.73、8月1.11←0.79)



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円はもみ合い、ユーロ・ドルは上値が重い
2020年11月30日 20時08分
欧州為替:ドル・円は反落、利益確定売りで
2020年11月30日 19時16分
欧州為替:ドル・円はしっかり、ドル買い・円売りの流れ
2020年11月30日 18時18分
日経平均テクニカル:5日ぶり反落、5日線キープも大きめの陰線形成で上昇..
2020年11月30日 18時15分
30日の日本国債市場概況:債券先物は152円03銭で終了
2020年11月30日 17時38分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン