初心者から学べる日本最大のバーチャル投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!

\ アプリでどこでも楽しみたい方は!/
\ Webでじっくり楽しみたい方は!/

立会外分売で買うメリット

用語:立会外分売 読み方:たちあいがいぶんばい

株式の購入の仕方に市場を通さないで買える立会外分売というのが有ります。立会外分売とは企業や創業者などの大株主が、所有する株式を証券所の取引時間外に株を売り出す方法です。そして売り出される株価が前日の終値よりも割引価格で買えることと購入手数料が無料で買えます。

実施予定の銘柄や分売日は予め担当の証券会社が予告しますので、それを見て買うか買わないかを決めればいいです。ただ少しでも多くの人に買ってもらうということで、一人当たり1売買単位しか買えないのと、株式ですから前日の終値よりも安く買えたからといって儲かるとは限りません。いざ市場が開いたらもっと安く買えていたかもしれないということも有ります。

その上人気の有る銘柄は応募者が多数いる場合が多く、抽選になります。だから抽選に漏れた人は分売を受けることは出来ません。だから欲しい銘柄が複数の証券会社で立会外分売をしていたら、複数の証券会社で応募をすると当選確率がアップして、当選しやすくなります。